丸七製茶株式会社・株式会社丸七鈴木商店

丸七製茶株式会社
日本茶OEM製造で日本でトップクラスの生産量を誇る、丸七製茶です。
お問い合わせは、フォームもしくはお電話<054-643-2421>でお気軽にどうぞ
サイトマップ
トップページ

農作物にも、人間にも、一挙両得!いままでの常識を変えた、中嶋農法!!

 今までの農業は、収穫量を増やすことやおいしさのみを追求するあまり、窒素・リン酸・カリの三大要素だけを重視した肥料を使い続けてきました。そのため、土壌はミネラル不足となり、農薬や化学肥料を使っても、病気が治らず、収量も上がらず、また作物の味も落ちてしまいました。
 中嶋常允先生は、研究を重ねるうちにその原因が土の劣化にあることに気づき、そして、土を分解し、栄養バランスを整える新しい農法「中嶋農法」を開発したのです。

 現在、この中嶋農法で栽培された健康でおいしい農作物は、消費者の方から高い人気を得ています。



中嶋農法とは

土壌を健全にして、人間の健康づくりに。

 健全な土壌から、作物はいきいきと育ちます。土壌は生命のサイクルの場であり、生命に不可欠な養分をバランスよく備蓄した生命の宝庫なのです。
 「中嶋農法」とは、土壌診断書を基本とした土作りと生育コントロール技術により、おいしく安全な作物を作る優れた農法です。

だから…
中嶋農法のお茶はとにかくおいしい!! 中嶋農法のお茶を飲むと、カラダにいい!!


秘密は、ミネラルのちから。


古木を蘇らせた、ミネラルの奇跡!!

 1973年、熊本市の公園にある推定樹齢600〜700年の大クスノキが、突然、葉を落として枯れ枝が目立つようになりました。
 あわてた市職員は、中嶋農法の創始者「中嶋常允氏」に相談しました。
土壌分析を行った結果、ミネラル不足に陥っていることが判明。そこでカルシウム、マグネシウム、亜鉛など12種類のミネラルが入った調整剤を施したのです。
 すると10日後にはあたらしい若芽がはじめました。いまも、この大クスノキは、青葉を茂らせているといいます。
ミネラルのちからには、植物を活性化させる力があるのです。

熊本・樹齢700年の大クスノキ


ミネラル土壌が、茶畑を活性化!!

 静岡のミネラル茶園では、2003年春から中嶋農法「ミネラル理論」を取り入れ、エーザイ生科研さんの協力のもと、土壌改良を行ってきました。
この茶園からは、いままでにない活き活きとしたお茶が育つようになりました。
 ミネラル土壌は栄養の吸収力がよく、そのうえ病気や害虫にも強いのが特徴。
 だから、健康力を持ったお茶が栽培でき、農薬も大幅に減らすことができました。
ミネラル栽培で体にやさしいお茶。それが、当店のミネラル茶園煎茶なのです。
 今では、全国茶品評会において主要2部門で日本一の品質を評価されるに至りました。
毛根画像


ページトップに戻る
日本茶OEM製造で日本でトップクラスの生産量を誇る、丸七製茶。
営業本部
〒426-0036
静岡県藤枝市上青島1870
TEL:054-643-2421
本社
〒427-0022
静岡県島田市本通6丁目8370
TEL:0547-37-4107
水守工場
〒426-0005
静岡県藤枝市水守247
TEL:054-643-0606
一里山工場
〒426-0036
静岡県藤枝市上青島662-1
TEL:054-646-6111